商品情報にスキップ
1 7

WHITE TIME

【SCARPA】MAESTRALE [21-22モデル]

通常価格 ¥53,900 JPY
通常価格 セール価格 ¥53,900 JPY
セール 売り切れ
税込み。

30% Off SALE ¥77,000→¥53,900

バックカントリーツアーブーツのスタンダードモデルで競合他社からベンチマークにもなっているスカルパの代表作マエストラーレが21-22シーズン大幅に進化を遂げて登場。

3ピース構造の構造上の特性により滑走性能と歩行性能を高次元でバランスさせたモデルがどのように進化したのか詳しく見ていきましょう。

歩行性能はそのままに、ライディングパフォーマンスを向上!

定評の歩行性能はそのままによりライディングパフォーマンスを高めるための改良を施したモデルと言えます。

歩行時の足首の可動域60°をはじめなめらかでスムーズなカフの動きよる抜群の歩行性能はもはや説明が要らないほど完成されたブーツですが21-22モデルはより高い滑走性能を追求し多くのフリーライドスキーヤーに好評をいただいているマエストラーレXTに採用されていたカフ(アッパーシェル)と同様のスピードロックXTカフ(写真参照 右がNEWモデル)をマエストラーレに新たに採用しました。これにより滑走時の確実なパワー伝達性能を生み出しスキーヤーの動きをダイレクトに雪面に伝え思い通りのライディングを可能にします。

ウォークとライディングを切り替えるレバーのシステムを一新しより確実なロック機能と取付部分も含めた剛性を高めてあります。もちろん強化されたカフの性能とバランスさせるためにねじれ剛性をアップさせたLAMBDA(ラムダ)フレーム(写真参照 手前NEWモデル)を採用したロアシェルを新たに採用しています。さらにタング部分の形状も見直されより脛にフィットしやすく荷重時の運動方向が効率よくガイドされるようになりました。

シェル/カフ=Pebax
タング=Pebax
インナー=クロスフィットイントゥションプロフレックスG
ソール=ケイマンプロ・スカルパ/ビブラム

機能
前傾角度=16°±2°、ウォークモードレンジ=59°

対応ビンディング:AT,TLT/TECH

 

※掲載中の商品在庫はWHITE TIME TOKYOの店舗と共有しているため、ご注文時でも入れ違いで売り切れてしまう場合もございます。

大変ご迷惑をおかけしますが予めご了承下さいませ。